コロナ 収束 終息。 コロナ禍の収束日をAIが予測 シンガポールのラボが情報公開

収束 終息 コロナ

😝 コロナ激震地・東京ではかなり奏功したかに見える。 もちろん、いくつか説はあります。 感染終息の四つの原因 先の日中論壇で武漢の転換点は収容施設をつくり感染者を収容したこと。

13
収束 終息 コロナ

👀 これはこの時期に変異したとされる「新型コロナウイルス」の流行に起因する可能性があります。 でも響かない。

2
収束 終息 コロナ

☕ 批判もあったが、耳新しい言葉は「非常事態」を浮き出させ、切迫した「新たな脅威」に輪郭を与えた。

12
収束 終息 コロナ

😗 政策や指導によって事態をおさめる、おさめよう、という場合には「収束」が選ばれることになるでしょう。 そんな春節前の「武漢封鎖」である。 とにかくまずは爆発的な感染を防いで、事態を「収束」に向かわせることが望まれます。

収束 終息 コロナ

☮ 不思議というほかない。 「一度収束した案件が、また再燃した」 「この戦争は永遠に続くものじゃなく、ある段階を過ぎれば収束する」 「彼が会長を説得したことで騒動は収束した」 「これは爆発が収束したあとにできたクレーターだ」 「クルーズ船の乗組員が全員無事に帰国したことによって、この一件は一応の収束をみた」 「もし核爆発が完全に地中で収束した場合には、放射性降下物は殆ど発生しないと考えられている」 「首相の次の行動が、この事態を収束させる唯一のチャンスになる」 「彼の登場によって事態は収束の方向に向かい、やがて穏やかな終焉の時を迎えた」 「誰がいくら払うのかでもめていたが、その場は叔父がもつということでいったん収束した」 「公演が始まる前に、なんとしてでも事態を収束させなければならない」 「あの問題は一旦収束したものの、余談を許さない状況に変わりはない」」 収束には「光線などが一点に集まること」という意味合いもあるとお伝えしました。

13
収束 終息 コロナ

⚔ こちらは、「収まる」「束ねる」という漢字を組み合わせていることから、「(状況・事態などが)ある一定の状態に落ち着く」という意味になります。

5
収束 終息 コロナ

🙌 息……やむ。 上出来の官製新語「3密」 そうなると、つい比較してしまう安倍晋三前首相。 このままでは日本経済は「曇り時々雨、一時晴れ」を繰り返す。