捨てられた皇妃 69話 ネタバレ。 漫画「捨てられた皇妃」最新話60話のあらすじと感想!ネタバレ有り

69話 ネタバレ 捨てられた皇妃

🤫 jpといったサービスはチェックしておくと、好きな作品を無料で読めるかもしれませんね。

15
69話 ネタバレ 捨てられた皇妃

🌭 だが前世では、歴代最年少には違いないが、二人とも成人してから官僚と騎士になったはずだった。

16
69話 ネタバレ 捨てられた皇妃

🤔 部下にもそれは見透かされていて、気晴らしをするようにいわれるティア。 アリスティアはアレンディスが自身の父のように首都の頭脳として働いていることを聞き、嬉しく思います。

9
69話 ネタバレ 捨てられた皇妃

⌛ そんな中、王宮の泉に神秘的な少女が現れました。 。 誰か知っている人はいるのだろうか・・・そう思ったときに、話している二人を発見しました。

19
69話 ネタバレ 捨てられた皇妃

👐 これはケイルアンがアリスティアとアレンディスの交流についても懸念したことと同じですね。 二人の間にはバチバチと燃える火花が見えるようでした。 けれどそれについては触れず「久しぶりに戻ってきたのにプレゼントか何かないの?」と頭を撫でます。

14
69話 ネタバレ 捨てられた皇妃

👍 ジェレミアの死に一体何があったのか気になりますね。 モイーラ「私が勝てば、殿下の書斎で見せてくださったモニーク侯爵令嬢への贈り物だと言うあれを私にください!」 自信満々に話す彼女に、他の王女たちは殿下の書斎に入ったことに先を越されてしまったと驚いている様です。 ちょうどよかったとアリスティアを連れ出したカルセインの用事とはなんでしょうね。

69話 ネタバレ 捨てられた皇妃

⚔ アリスティアは皇太子に言われたと答えます。 。 。

1
69話 ネタバレ 捨てられた皇妃

❤️ アリスティアにラス公爵家の次男カルセインであると紹介されると、手を差し出し挨拶をします。

20